アムティック スタッフブログ

アムティックのスタッフが日々の出来事を綴っています!
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
TOP5000
0

     

    都内の飲食店の数 おおよそ190,000軒

    そんな激戦区東京で

     

    OPEN数カ月でTOP5000(食べログ)入り

     

    吉祥寺三うら

    お席はやっぱりAランクシートのカウンターがお勧め。

     

     

    吉祥寺本店 のんチャンこと野澤さん

    1週間の仕事の疲れも大将のお料理で完全リセット。

     

     

    大将の調理をサポートする

    三うら看板スタッフの接客もgood!!

     

     

    そして最後は一度は食していただきたい

    伊万里牛のリブロースステーキ。

     

     

    どうやら最近、ランチタイムの営業を始めるとか...

    吉祥寺三うら お昼の『限定メニュー』が楽しみです。

     

    | アムティック 大石 義人 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    舞台裏
    0


      平成28年3月 武蔵野市吉祥寺南町 
      吉祥寺 三うら オープン数日前




      大将がメインメニューの調理を行い 
      料理の撮影を終えた画像をスタッフと入念に確認する社長とスタッフ





      確認と同時に一品一品、角度や高さを替えプロのカメラマンの撮影が続く




      分厚いまな板には佐賀県の伊万里牛
      そして大将の鋭い眼差しから「料理」 へのこだわりが伝わってくる




      こだわりは料理だけでは無く
      美食材を彩る器には 深みがありやわらかく光を跳ね返す唐津焼を




      吉祥寺へお越しの際は是非、絶品の季節のお料理をお楽しみください♪

      和食割烹 吉祥寺 三うらへ
      http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13193184/


       

      | アムティック 大石 義人 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      〜満1年〜
      0
        こんにちは 今月の19日でアムティック高円寺支店は
        お蔭様で支店開設より満1年を迎える事ができました。

        昨年の支店開設以降、あっと言う間の1年間でしたが
        この1年間で約1350件のお問合せをいただいたことで
        多くのお客さまと出会い、また、新たに様々な業者様との
        お取引を重ねることが出来ました。

        無事にこの2年目の春を迎えることができるのは、
        ひとえに皆様の暖かいご支援のお蔭と感謝しております。
        皆様、誠にありがとうございました。


        ここで一発 高円寺支店 黒川の祝い太鼓打ち!!


        松久社長 1周年のお祝いありがとうございました!


        これからもお客様に寄り添い、お客様のニーズに迅速かつ
        柔軟に対応できるよう日々研鑽を積んでまいりたいと思います。

        今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。


        高円寺支店 大石義人
        | アムティック 大石 義人 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        Goodtiming
        0

          実は、ずっと去年から開けるタイミングを見計らっていたこのワイン。
          高円寺支店の高橋君からいただいたものです。

          シャトー・クーテ  1979 




          盒況には何かのお祝いで一緒に呑むかなどと話してましたが...
          とても良いタイミングが来たので、ググッと皆でいってしまいました。




          弟家族をよんで かわいい姪っ子の3歳のお誕生日会です。



          3歳になる姪っ子は、無邪気で言葉もよく覚え 
          そしてよく話すのでとてもかわいい時期ですね。




          盒況 約束を破ってごめんなさい。

           
          皆でとても美味しくいただきました! 
          ありがとう!!


          amtic 大石
           

          | アムティック 大石 義人 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
          真夏の収穫
          0

            真夏の収穫

            いつも仕事を優先してしまう父親には、夏季休暇は
            娘と向き合い、同じ時間を共有できる貴重な時間です。





            お風呂で過ごす時間には 一緒に入れるのもこれで
            最後かと気にしながら 娘の将来の夢を聞いてみる。



            その答えは いつもの「獣医さんになりたい」と。

            2年ほど前から 同じ夢を話す10歳の娘に少し安心するも
            娘からは「何度も同じこと聞かないでほしい」と...。

            パパへのお願いを一つと聞かせてほしい と注文をすると
            「もっと厳しくしてもいいよ」と意外な言葉が。

            ちょっとストイックな娘を発見した今年の夏。
            夢を実現できるように頑張ろうねと約束をする。



            しばらくは娘に夢は聞かないでおこう。

            また、来年の夏、娘に夢を聞くのが今から楽しだ。


            amtic 大石
             

            | アムティック 大石 義人 | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
            2つの感謝
            0


              皆様、高円寺支店の開設の多くのお祝い、誠に有難う御座いました。


              OPENより3日が経過しましたが、本日も華やかなお花が
              届いております。店舗内には置ききれずこの様な状況です。

              1日も早くこの高円寺の街に根付き、地域に必要とされる店舗づくりを
              行い、少しでも多くのファンを日々増やせる様、努力していく所存です。

              今後ともアムティック株式会社 高円寺支店を宜しくお願い申し上げます。



              さて、本日は弊社の仲介にて、中古住宅をご購入されたお客様のご自宅に、
              『中古住宅購入』に関する取材の為、お邪魔させていただきました。

              (株)ダイアモンド社の別冊「週刊ダイアモンド」です。

              K様は中野区内にて賃貸付の中古住宅をご購入。
              2階3階が居住部分となり、1階は1R×2室です。



              南道路面の広い敷地内には2台分のカースペースが設けられており、
              現在は自転車置場として利用。

              2階リビングの上部はズドーンと高く抜けた、吹抜けとなり、
              アンティークのシャンデリアがとてもステキです。

              吹抜けは子供とっては遊び場にも変わってしまい、見ているだけで
              少しヒヤヒヤする場面も...

               

              ライターさんとフォトグラファーさんにより取材が始まるとカメラ機材に
              夢中のL君。覗く場所がズレてますが、イイ感じに様になってます。



              しかし、すぐに飽きて次は積み木です(笑)

               

              約1時間に渡り、持ちマンションからこの賃貸付住宅への住み替えの経緯や
              お探しの期間とその方法などをお聞かせいただきました。

              特に気を付けたことや、こだわった部分等、3度目の物件購入の目標から 
              将来の夢まで本当にいろいろなお話を伺うことが出来ました。

              なんでもお探しのご条件の中で「奥さんが本当に気に入ってくれてること」
              が1番K様にとても大切な条件だったとか。

              また、信頼できる不動産会社やパートナーを家探しのスタートから
              なるべく早い段階で見つけることがとても重要だと...

              そして、お会いする度に「この家、本当にいいよ」「ありがとう」
              この言葉、本当に嬉しく思います。



              この模様は(株)ダイアモンド社より6月発売号を是非ご覧下さい。



              本日はK様、ご協力誠に有難うございました。

              Amtic 大石
               

              | アムティック 大石 義人 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
              2000分の1
              0

                2000分の1


                自社設計・自社施工により建売を通じて
                この世の中に伝えられること
                 そして本当に喜ばれる
                「ものづくり」とはなんなのだろうかと。


                東京都内で新築住宅を供給する不動産会社は約2000社はあるでしょう。
                そんな中 この様な想いや こんな願いを持ち 1棟1棟を企画し分譲を行っている
                建売業者はおそらく 僕の知る限りこの1社のみでは無いでしょうか。
                 
                 
                「子供の頃が一番楽しかったよね。 だから1日1日の尺がすごく永く感じたし...」
                「色んなことに興味を示し 好奇心旺盛だったな」... と。
                だから この家に住む「こどもたち」の為に どんな家をつくったらいいのか 
                感性豊かなこどもたちを想い Tさんはとことん考えると言う。 
                 
                 
                既製品のクロスは貼らずに 職人さんの左官仕上げにより
                何度も何度も丁寧に塗られた室内の壁。

                 
                 
                フローリングはもちろん室内の建具に至るまで 
                出来るだけ多くの無垢材を用いたいと言う。

                 

                朝と夕でその差し込む光の反射により表情を変える室内。 
                 
                2つと無い無垢材の木目の模様が“動物”に見えたり
                時には“お化け”に見えたり
                と...。

                 
                 
                そこに住まう人たちがどんなことを感じて どんなことを考えるのか

                 

                設計のプランニングから始まり外構工事までににおいても 
                そこに係わる全ての人に 自身の建築・ものづくり対しての想いを
                伝えることで 職人さん達の目つきが変わり、皆、一生懸命 
                “ものづくり” にプライドを持ってくれるとのこと。

                 

                 
                その結果、昨年度の供給全20棟は全てが満額での成約だったことには驚きます。
                 
                こうして生まれた建物は「新築住宅」ではなく
                「心築住宅」なんだろうと感じた今日この頃。

                それは
                 
                thinktown 少し覗いてみて下さい。

                 
                http://www.thinktown.co.jp/ ではでは。


                アムティック 大石
                | アムティック 大石 義人 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                星みっつです。☆☆☆
                0


                  エントランスの真っ赤なシェードに白抜きの文字で写るのは
                  『BISTROT  DU  MOULIN』

                  場所はもちろん吉祥寺。
                  美味しいお料理と大好きな店主に会える私のお気に入りのお店。



                  もう10年近く経ちますでしょうか。
                  マンションから戸建へのお住み換えをご検討され、
                  ご売却からご購入までお手伝いさせていただいたのが
                  こちらのオーナーシェフのIさんです。



                  店内には訪れた方達のたくさんのサインが。
                  中にはあの「料理の鉄人」酒井シェフのサインまで。

                  いただくのは決まってこの「高座豚」のリブロースソテー。



                  翌日にはまた思いだし食べたくなってしまう...
                  ビストロ・デュ・ムーラン おすすめ料理です。



                  美味しいお料理の後には、昔話に美味しいお酒。
                  幼稚園に通ってた娘さんがあっという間に中学生に
                  時間が経つのは本当に早いですね!?



                  お客様と10年近くもこんな感じでお付合いをさせて

                  いただけることは本当に幸せなことです。

                  Iさんいつも美味しいお料理を有難うございます。
                  また近いうちにお邪魔したいと思います!!

                  Amtic 大石


                   

                  | アムティック 大石 義人 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                  毎年恒例
                  0

                    皆さま明けましておめでとう御座います。
                    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


                    こちらは昨年の忘年会のひとコマ。
                    仕事納は忘年会を兼ねて箱根の温泉宿にて。



                    お酒も入り、大熱唱する2人に



                    すっかりホロ酔いの2人。



                    そして1年を振り返りながら、お酒を片手に語らい続ける。



                    皆にとって『必ず良い年にしよう』と強く約束した年末の忘年会。

                    2013年 それぞれの想いが「カタチ」になりますように。


                    Amtic 大石

                    | アムティック 大石 義人 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                    気分転換
                    0

                      こんにちは。アムティックの大石です。

                      月末の最終週⇒アムティック営業部は本日もフル回転です
                      (ここ数日間、めちゃめちゃ忙しい毎日....)


                      そんな中、気分転換に映画館にでも行こうと。。。


                      観てきました。 役所広司さん演じる、日本海軍最後のリーダー

                      「山本五十六」 ・・・・太平洋戦争70年目の真実
                      (みんなグルメネタが多いので,,,,)

                       
                       
                      映画館内は戦中世代だろうと思われる方達が多く来られていました。
                       
                      私にはドキュメンタリータッチの映画で“戦争の歴史”を知ることも出来とても良かったです。

                       
                       
                      フィクションでは無く現実に起こった事。 勉強にもなります。
                       
                       
                      「山本五十六」 と言えばこの言葉

                       
                       
                                           やって見せ 
                       
                                           言って聞かせて させて見せ 
                       
                                           ほめてやらねば
                       
                                           人は動かじ
                       
                       

                      この言葉を初めて聞いた時の衝撃を今でも良く覚えています。

                      どんな時代や場面でも変わらず通づるものがありますね。
                         
                       
                       
                      最近映画館へ足を運んでない方たちへ 
                       

                      そこで再認識させられること 

                      または何か新しい発見があるかもしませんね。   

                      | アムティック 大石 義人 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
                      アムティック株式会社 吉祥寺本店
                      東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目19−21
                      0422-28-2130
                      アムティック株式会社 高円寺支店
                      東京都都杉並区高円寺南4丁目32−6
                      03-5378-7550