アムティック スタッフブログ

アムティックのスタッフが日々の出来事を綴っています!
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< インスタ寺! | main | パン祭り >>
2956
0

     

     

    「キンコンカンコーン」

     

    終業を知らせる鐘が心の中で鳴り、用意してきたザックを背負い中央線から新宿駅へ。

     

    新宿駅南口を出るとたくさんの美味しそうなお弁当屋さんコーナーにバッタリ!

    あれこれと迷いに迷い、メインとおつまみ、ドリンク類を買いそろえバスタを出発!!

     

    早朝からの登山に備えて今夜は長野のホテルに前泊です。

     

     

    翌日早朝、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰である木曽駒ケ岳へ!

    日本一の高低差950mを誇る駒ヶ岳ロープウェイに乗り、ロープウェイの駅としては日本最高所に位置する千畳敷駅へ。

     

    目の前に広がる八ヶ岳を満喫しながら飲むコーヒーは格別です。

     

     

    初めて見る氷河地形、千畳敷カール。

    圧巻のスケールにしばらく目を奪われます。

     

     

    ココどこ?日本?? もっとこの景色を見ていたい・・ 

    その気持ちをグッと抑え、奥に見える登山道へ向かいます。

     

     

    ガレた道をひたすら登る。

    単調なので意外とつらく、たくさんの人に追い越されましたが、

    人に慣れているのかすぐ近くまで寄ってくるイワヒバリに幾度となく励まされ第一関門通過。

     

    登ってきた道を見下ろすと広大な景色とまだまだ続くたくさんの登山者が。

    さすが日本百名山!

     

     

    そこからの登山道は歩きやすく、高度を上げたり下げたりしながら頂上を目指します。

    とにかく広大な景色、点在している山小屋やテントもミニチュアのように感じます。

     

    まわりには風をさえぎるものが何もないので、10月とはいえ体感気温は0度前後。

    立ち止まり休憩しているとあっという間に手がかじかみます。

     

    ほどなくしてたどり着いた標高2956m木曽駒ケ岳、山頂!

     

     

    山頂では濃いガスに包まれ何も見えない状態が続きましたが、このままじゃ下りれない。

    強風をよけながらウトウトと休憩していると周りから「おーー!」という歓声が。

    あたりを見ると雲が切れ、いつの間にかきれいな青空が広がっていました。

     

     

    写真でしか見たことのないような山並みが目の前に広がります。

     

     

    強風と寒さに耐えきれず、山頂を後にし来た道を戻っていると右手の奥にギザギザした山が見えました。

     

     

    宝剣岳。

    カッコイイ!

    あのギザギザの先端に行ってみたい!!

     

    宝剣岳へ向かう人を何人か見送りながら、技術不足の自分にしばらく悩み考えていましたが、

    「行ってだめなら引き返せばいい」

    そのアドバイスを胸に、ギザギザに向かって踏み出します。

     

     

    あんなところに人が・・・やっぱり怖い・・・

    下をみるとあまりの高度感に怖くて脚がすくみます・・・

     

     

    足をすべらせ滑落したら、あの谷底に落ちて魚のエサになるんだろうな・・

    そんな悪夢が頭の中をよぎります。

     

     

    おそるおそる進んでいき、やっとのことで宝剣岳へ登頂!

    ギザギザの岩の先端に立って写真を撮っているツワモノもいましたが、

    わたしは安全そうな岩の上に腰を下ろすのがやっとです。

     

     

    木曽駒ケ岳とはまた違う山容にまわりからも感動の声が響きます。

     

    「おぉー!怖かったけどやっぱり来てよかった!!」

    「すごい!ここの景色が一番いい!!」

    「最高に気持ちいい!!!

     

    同じ恐怖をあじわってきた人たちとこの感動をしばし共有。

     

     

    中央アルプスに八ヶ岳。

    その姿は神々しさすら感じます。

     

     

    よーく見ると、山の稜線を歩いている人が何人かいます。

    「わたしもいつかあの稜線を歩いてみたい!!」

     

    この感動を胸に、日々山への思いを馳せる総務柘植、秋の出来事でした。

     

    | アムティック 柘植 典子 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://amticblog.jugem.jp/trackback/586
    トラックバック
    アムティック株式会社 吉祥寺本店
    東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目19−21
    0422-28-2130
    アムティック株式会社 高円寺支店
    東京都都杉並区高円寺南4丁目32−6
    03-5378-7550