アムティック スタッフブログ

アムティックのスタッフが日々の出来事を綴っています!
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
~no side~
0

    五月もあと数日。

    今年の新茶が何気に楽しみな世田谷支店”水谷”が書きます。

     

     

    とある週末の出来事。

    有給をいただいて、毎年の恒例行事”愛知県ラグビー大会”へ出場して参りました。

    (日帰り)

     

    チームには所属しているのですが、もはや幽霊選手。

    到着するや否や、出席率についてのお説教から始まりました。

     

    久々の同志や後輩、先輩や他チーム選手の変わり果てた容姿(老)にツッコみた

    いところですが和気藹々の間もなくキックオフ。

     

    それもそのはず。東京 → 名古屋をあさイチの新幹線で移動し、また電車。

    そこからバス移動でクタクタでギリギリの到着。

     

     

    ラグビーにかける思いは 未だ青春なのです。

     

     

    肝心な試合の様子はこちら↓

     

    ↑アイコンタクトを図る後輩M君と、頼むからこっちへ来ないで下さいの水谷。

     

     

    ↑会場の視線が集まり、静まり返るこの時の緊張感はクセになります。

     目を閉じて、深呼吸し、しっかりボールとボールを見つめ、集中したフリをします。

     

     

    ↓集合写真(結果、運動不足。一人いじけます。)

     

    ワンフォアオール・オールフォーワン。

    (一人は皆のために、皆は一人のために)

     

    チームの勝利の為に、自分の犠牲を繰り返し一歩を獲得するスポーツ。

    ラグビーに出会えて本当に良かったと思います。

     

    試合後、スパイク袋をマネージャーへ預けたままだったアクシデント。

    東京に戻った頃、少年の母からこんな写真が送られてきました。

     

    私のシューズを履く少年。

     

    少し大きいけれども早めのプレゼント。

    君は強くなる!!

     

     

    来年にはラグビーワールドカップが開催予定。

    東京都では東京スタジアム(調布市)にて試合が行われるとの事。

     

    生身と生身がぶつかり合うのを眼の前にすると、とても迫力があります!

    女性やお子様でも楽しめるかと思いますので、この機会に足を運んでみてはいか

    がでしょうか!

     

    それではNo side!!

     

     

    | アムティック 水谷 翔 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
    パン祭り
    0

      こんにちはえだまめさん

      今年もうっかり富士山に登ることになった

      総務の佐藤ですなかやん

       

      今週のお休みは茨城の友達の家へ行ってきました。

      美味しいパンが食べたいね!となりお多福

      調べてみると近くにお洒落で美味しそうなパン屋さんが!

       

       

       

      バケットと、レーズン・カレンツ・クリームチーズが入ったハード系パン1カット

      チョコとレーズンのハード系パンに、プレーンベーグル・・・

      パンは冷凍出来るからundefinedundefinedundefined

      と自分に言い聞かせ、購入しました!

      ペーグルはもちもちハートハードパンはフツーツぎっしり、しっとりカリカリハート美味しかったですkyu

       

      私はハード系のパンが好きなのですが、パンはカロリーとの戦いですよねあ

      でも大好きですハート

       

      吉祥寺ですと「ダンディゾン」

       

      フルーツたっぷりの「サマーモザイック」を時々お遣い物に買ったりしますハート

      食パンもお勧めです!

       

      「ブールアンジュ」(元 ゴントラン シェリエ)

       

      ここでは、クロワッサン、オリーブのパン、全てお勧めです晴れ

      値段の高いパンもありますが値段相応の味ですmoe

       

      これから行きたいパン屋さん

       

      「365日」

       

      このクロッカンショコラが食べたい目がハート

       

       

      あんぱんも、美味しいみたいです!

       

      「ジョエル・ロブション」のパン屋さん

       

      新宿にあるので行きたいなぁと思いつつ、お値段も良いみたいなので

      何かのご褒美の日に買いに行こうかなニコッ

       

       

      今日は、午後雷予報だったので、皆様お気をつけ下さい手

       

      | アムティック 佐藤 恵里 | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
      2956
      0

         

         

        「キンコンカンコーン」

         

        終業を知らせる鐘が心の中で鳴り、用意してきたザックを背負い中央線から新宿駅へ。

         

        新宿駅南口を出るとたくさんの美味しそうなお弁当屋さんコーナーにバッタリ!

        あれこれと迷いに迷い、メインとおつまみ、ドリンク類を買いそろえバスタを出発!!

         

        早朝からの登山に備えて今夜は長野のホテルに前泊です。

         

         

        翌日早朝、木曽山脈(中央アルプス)の最高峰である木曽駒ケ岳へ!

        日本一の高低差950mを誇る駒ヶ岳ロープウェイに乗り、ロープウェイの駅としては日本最高所に位置する千畳敷駅へ。

         

        目の前に広がる八ヶ岳を満喫しながら飲むコーヒーは格別です。

         

         

        初めて見る氷河地形、千畳敷カール。

        圧巻のスケールにしばらく目を奪われます。

         

         

        ココどこ?日本?? もっとこの景色を見ていたい・・ 

        その気持ちをグッと抑え、奥に見える登山道へ向かいます。

         

         

        ガレた道をひたすら登る。

        単調なので意外とつらく、たくさんの人に追い越されましたが、

        人に慣れているのかすぐ近くまで寄ってくるイワヒバリに幾度となく励まされ第一関門通過。

         

        登ってきた道を見下ろすと広大な景色とまだまだ続くたくさんの登山者が。

        さすが日本百名山!

         

         

        そこからの登山道は歩きやすく、高度を上げたり下げたりしながら頂上を目指します。

        とにかく広大な景色、点在している山小屋やテントもミニチュアのように感じます。

         

        まわりには風をさえぎるものが何もないので、10月とはいえ体感気温は0度前後。

        立ち止まり休憩しているとあっという間に手がかじかみます。

         

        ほどなくしてたどり着いた標高2956m木曽駒ケ岳、山頂!

         

         

        山頂では濃いガスに包まれ何も見えない状態が続きましたが、このままじゃ下りれない。

        強風をよけながらウトウトと休憩していると周りから「おーー!」という歓声が。

        あたりを見ると雲が切れ、いつの間にかきれいな青空が広がっていました。

         

         

        写真でしか見たことのないような山並みが目の前に広がります。

         

         

        強風と寒さに耐えきれず、山頂を後にし来た道を戻っていると右手の奥にギザギザした山が見えました。

         

         

        宝剣岳。

        カッコイイ!

        あのギザギザの先端に行ってみたい!!

         

        宝剣岳へ向かう人を何人か見送りながら、技術不足の自分にしばらく悩み考えていましたが、

        「行ってだめなら引き返せばいい」

        そのアドバイスを胸に、ギザギザに向かって踏み出します。

         

         

        あんなところに人が・・・やっぱり怖い・・・

        下をみるとあまりの高度感に怖くて脚がすくみます・・・

         

         

        足をすべらせ滑落したら、あの谷底に落ちて魚のエサになるんだろうな・・

        そんな悪夢が頭の中をよぎります。

         

         

        おそるおそる進んでいき、やっとのことで宝剣岳へ登頂!

        ギザギザの岩の先端に立って写真を撮っているツワモノもいましたが、

        わたしは安全そうな岩の上に腰を下ろすのがやっとです。

         

         

        木曽駒ケ岳とはまた違う山容にまわりからも感動の声が響きます。

         

        「おぉー!怖かったけどやっぱり来てよかった!!」

        「すごい!ここの景色が一番いい!!」

        「最高に気持ちいい!!!

         

        同じ恐怖をあじわってきた人たちとこの感動をしばし共有。

         

         

        中央アルプスに八ヶ岳。

        その姿は神々しさすら感じます。

         

         

        よーく見ると、山の稜線を歩いている人が何人かいます。

        「わたしもいつかあの稜線を歩いてみたい!!」

         

        この感動を胸に、日々山への思いを馳せる総務柘植、秋の出来事でした。

         

        | アムティック 柘植 典子 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
        アムティック株式会社 吉祥寺本店
        東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目19−21
        0422-28-2130
        アムティック株式会社 高円寺支店
        東京都都杉並区高円寺南4丁目32−6
        03-5378-7550